ひろきのアクアと素敵な日々… blog

我が家のアクアリウムの飼育日誌です。

メイン水槽コケに悩む裏話


f:id:kinghiro390:20191012203931j:image
f:id:kinghiro390:20191012203915j:image
このメイン水槽を立ち上げてからコケや黒髭苔の発生で悩んでいた。だが、実は対策は既に練っていた。しかし、せっかくコケが大量に発生しているのでここでコケに悩んでいる方の為に企画をと考え動画を撮り始めた。

長期に渡りコケに悩むメイン水槽を作り上げていたのだ。同じ思いをしているアクアリスト様もきっといるはず…「コケが酷くて悩んでいる」「コケまみれで掃除を行っても数日で真緑の水槽」「色々なコケ対策を行ってみてもコケまみれ」などコケの発生が酷すぎる水槽を見せていた。同じ思いをされているアクアリスト様もきっとコケに悩んでいる姿を共感されていたのではないだろうか。さて、この状況を引き伸ばしいよいよ水草についての話を移す時期がやって来た。我が家のメイン水槽は陰生植物であるアヌビアスナナ、ボルビディス。そして真っ赤な赤系のルドヴィジアのみの水草水槽。ルドヴィジアも案の定、枯れ果てて姿を消した。そこで有茎草である「ハイグロフィラ・ロザエネロヴィス」を新たに取り入れた。しかし、成長が思わしくない。しかもコケの発生は止まらない。これは当然のことである。コケの発生が酷い水槽に水草を入れたとしてもそう簡単には改善しない。逆に水草を弱らせてしまうだろう。そのような様子を紹介していた。ここまではコケに悩む方の一般的な現象。富栄養化と栄養価の偏りが考えられるからである。そして、吸着系ソイルや釘などでリン酸を吸着。またコケ除去剤を水槽に入れなどもしてみたがその場限りの対策。効果が切れるとまたコケまみれになるのは過言ではございません。新たに追加した有茎草の「ハイグロフィラ」も案の定、調子を崩した。

いよいよここから本題。コケで悩むなら難しいことを考えずまずはこまめなコケ掃除。これは自分の気持ちに諦めさせない対策。掃除もせずそのままだとコケや汚れがどんどん酷くなりやる気が失せるからである。まずは気がつけばすぐに掃除。そうする事で綺麗な水槽が維持されるので自分のモチベーションも上がるはずである。そんなこんなで時間が経つにつれて水槽内の環境も自然と整う。バクテリアの増殖。そして人工飼料や糞尿が分解されることにより水草への栄養分の補給となる。だが、過剰に与えると富栄養化となりさらにコケの発生へと導く。その辺のバランスが難しい。そして水草の成長が活発になることによりコケの発生も減少し寄り良い環境へと改善されるのです。すなわちコケに必要な栄養素を水草に吸収させると言うことである。

とにかく自分の手で掃除を行い綺麗な水槽を維持させる。そうする事で水槽内の環境も日が経つにつれて自然と安定し水草の調子が良くなる。コケの発生も減少。この時に水草を多く育てる事により光合成で多くの酸素を放出。そしてバクテリアも活発となり環境が整ってくる。後は一般的な水槽のメンテナンスをきちんとしていけばコケの発生も衰えてきます。コケに悩んでいる方、諦めないでくださいね。

そのようなお話を長丁場で紹介させて頂きました。コケに悩む動画はこれで最終章となると思いますが良かったらご覧下さい。


【メイン水槽】有茎草ハイグロフィラ ロザエネルビスの挿戻し!!成長に勢いが増しコケ発生も減少!!

再生リスト

【コケ対策企画】コケに悩むメイン水槽

www.youtube.com

【コケ対策企画】コケに悩むメイン水槽 - YouTube

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なアクアライフを…

 それでは

 

ご意見、ご感想がありましたら下記のコメントまたはTwitterでお願いします。コメントお待ちしています。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 

↑↑↑ポチッと1票お願いします

 お買物はやっぱAmazonだね♪