ひろきのアクアと素敵な日々… blog

我が家のアクアリウムの飼育日誌です。

1m70円!!灌水チューブ!!Co2(二酸化炭素)耐圧チューブとして代用できるのか?検証!!


f:id:kinghiro390:20191006111059j:image
f:id:kinghiro390:20191006110630j:image

灌水(かんすい)チューブ

f:id:kinghiro390:20191006105357j:image

ホームセンターの園芸コーナで売られていた灌水チューブです。何気なく園芸コーナを物色していたらこの灌水チューブに目を取られました。「これCo2耐圧チューブちゃうん!?」っと思いよく見てみると「灌水チューブ」と書かれています。「灌水チューブってなに?」と思いつつ触れた感じ見た感じCo2耐圧チューブそのものです。サイズも外径6mm内径4mmバッチリじゃないですか!!これは使える!!と思い1mだけ購入しました。

灌水チューブとは?

f:id:kinghiro390:20191006110511j:image

庭や植物など自動的に散水するための装置に利用する耐圧チューブです。散水が止まっている間はチューブ内に圧力がかかり通常の柔らかいチューブでは耐えきれないのでこちらの耐圧性に優れたチューブを利用します。

価格の比較

f:id:kinghiro390:20191006105507j:image

通常のアクアリウムで使用するCo2耐圧チューブは安いもので1mあたり120円以上はします。こちらの灌水チューブは計り売りもされていまして1m70円と言う安さで販売されていました。

耐圧チューブ 外径6mm ブラック 10m

耐圧チューブ 外径6mm ブラック 10m

 

 

実際にCo2耐圧チューブとして使用可能?

f:id:kinghiro390:20191006105644j:image

材質など気になったので調べてみました。一般的なアクアリウム用のCo2耐圧チューブのほとんどの材質は「ウレタン」を使用していますがこちらの灌水チューブにつきましては「PVC」すなわちポリ塩化ビニールを使用しています。PVCは一般に言う「塩ビ」です。塩ビ管などに使われている素材。塩ビ管と言えば大型水槽でよく使用されるオーバーフローのろ過装置などにも利用されていますのでアクアリウム用のCo2耐圧チューブとして使用は可能と判断してもいいと思います。ただ塩ビとCo2の相性はそうなのか?っと言うところです。

圧力はどこまで耐えれるの?

従来のCo2耐圧チューブの耐圧は僕自身わかっていませんがこの灌水チューブは0.4Mpa(メガパスカル)と明記されています。すなわち約4kgf/cm²に耐えれると言う訳です。ここまで耐えれるのならCo2耐圧チューブとして使用可能と思います。

実際に設置
f:id:kinghiro390:20191006105821j:image

実際に設置をしてみたところ従来のCo2耐圧チューブとほとんど変わりません。何が違うと言われても全くわかりません。接続部はガッツリと接続され漏れなどもなく普通に使用は可能です。

灌水チューブも利用可能

f:id:kinghiro390:20191006105951j:image

今のところ水槽には異常は見られません。この灌水チューブは本当に安くてまたホームセンターでも売られているので簡単に入手も可能。こだわっている方は別として安いCo2耐圧チューブの代用品を求めている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?コスト削減にもなりますのでおすすめ商品です。

最後に…

どのぐらい使用し続けれるのか?劣化状態が気になる点ですね。そしてこの灌水チューブはアクアリウム用品ではございませんので使用の際は自己責任でお願い致します。今回は灌水チューブをCo2耐圧チューブの代用品として利用のお話でした。動画でも紹介していますので良かったらご覧下さい。


【Co2耐圧チューブ】1m70円!これ使えます!散水用の灌水チューブを代用出来るのか確認しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なアクアライフを…

 それでは

 

ご意見、ご感想がありましたら下記のコメントまたはTwitterでお願いします。コメントお待ちしています。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 

↑↑↑ポチッと1票お願いします

 お買物はやっぱAmazonだね♪